快適にテレビを観戦するためのアンテナ工事~多機能アンテナ~

特別仕様のアンテナを設置する

現在は住んでいる地域に合わせて、アンテナを選ぶことができるようになっています。まだ知名度は低いですが災害や天候に左右されずに視聴できる次世代のアンテナも多数登場しています。

気候や環境に適したアンテナってあるんですか?
雪が多い地域では対策を施したアンテナが人気になっています。ステンレスなど強度の強い素材で作られたアンテナです。また、海側に住んでいる人は、塩害を防ぐために特殊加工された部品で、錆に強いアンテナもあります。
他に特殊なアンテナはありますか?
薄型でコンパクトが特徴のフラットアンテナは、屋外に設置しても良いですし、住宅の屋根裏にも設置できるアンテナなので、平面アンテナ同様にデザイン性を重視している人に人気です。屋内にも設置できるので、天候被害に遭うこともなく、経年劣化も軽減することができます。

局によって電波の受信レベルが違う場合がある

電波の環境や時間帯だけテレビの映りが悪くなり、特定のチャンネルだけ受信することができないこともあります。この場合も問題はアンテナにある可能性が高いでしょう。周辺の電波環境や設備によって、電波妨害されてしまい、テレビの映りが悪くなるケースもあります。アンテナ工事業者に依頼して、無料調査をしてもらいましょう。すぐに原因を特定することができます。周辺の建物の影響で、受信レベルの弱い電波に影響がでている可能性もあります。その場合は、新たに性能が良いテレビアンテナを設置が必要になることもあります。また、少しでも電波状況が良い場所を計測して、アンテナの位置を変更することもあります。また、ブースターを使用していると、特定のチャンネルだけ受信レベルが高くなり、電波の波形が乱れることもあります。特定のチャンネルが受信できなくなる要因は多数ありますので、アンテナ工事業者に依頼することが一般的です。

TOPボタン